副業で、副業事業立上げ

副業探し

自己紹介

私は、山形県出身で東京の金融機関で働くヤマフクといいます。本業とは全く関係ないですが、2020年5月から山形県に根差した人材事業を展開している株式会社ジンジャーズで副業をさせて頂いております。このブログでは、私自身の副業経験を共有することから始めて、いずれは副業の受入れ側を検討している企業と、副業人材として働く側の双方にとって、参考になる記事にしていきたいと考えています。

副業を始めたきっかけ

・所属している本業の職場で副業が解禁されたこと。
・朝方の体質で、本業までの時間を有効活用したいと思ったこと。

副業案件を探し始める

冒頭から割と根幹の話になりますが、田舎出身者で首都圏に出て働いている人にとって、実家をどうするかというのは結構大きな問題です。東京でキャリア形成してきた人がバッサリとそれを捨てて、親の介護のために地元にUターンする、という話をたまに聞きますが、これまでは地元に戻ることと東京に残ることは二者択一の世界だったように思います。

最近は、政府による関係人口を後押しする施策が始める中、コロナで急速に進んだテレワークの普及等の環境を見て、副業を切り口に、地元と東京の両立を目指せるのではないかと思い立ったわけです。

まずは、動いてみることが大事という事で、地方の中小企業の案件に特化した副業マッチングサイトで探すところから始めてみました。山形県の案件が出てきたらどんな案件でも応募するつもりでいましたが、半年ほど眺めても案件は1件も出てこず…。

山形県以外をみても地方の案件は募集がとても少なく、一方で、地方副業のマッチングサイトに登録されている副業人材がそれなりの人数いることを考えると、地方での副業を希望する人材が余っている状態なのだと思います。受入れ側にとっては、受入れの体制整備も必要ですし、そもそも漠然とした心理的なハードルがありますよね。

-副業で、副業事業立上げ

Copyright© 山形で副業しよう! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.